渋谷のインプラント 審美歯科治療は、KU歯科クリニックへ

よくある質問(インプラント編)

よくある質問

  • 糖尿病でも治療は可能でしょうか?
    • 糖尿病の担当医から許可が出ているのであれば問題ありませんが、状態によってはインプラント手術ができない可能性もあります。 まずは、糖尿病の担当医にご相談し、許可を頂いたうえで、インプラント専門医にご相談されると良いでしょう。

  • 歯槽膿漏なのですが、インプラント治療はできますか?
    • 歯槽膿漏の患者さまの場合、お口の中の衛生状態が悪いと思われます。 不衛生な状態でのインプラント手術は非常に難しいと推測します。 まずは、歯槽膿漏の治療や正しい歯磨きを身につけ、万全な状態にしてからインプラント治療を受けてください。

  • インプラントの持続期間はどのくらいですか?
    • インプラント自体はチタン素材でできているため、とても丈夫です。 よほど大きな問題が起きない限り半永久的にお口の中で機能します。
      ですが、歯磨きが不十分でインプラント周りに歯垢が付着した状態のままですと、天然歯同様に歯槽膿漏のような状態を引き起こし、インプラント周りの骨が弱ってしまいます。 酷い状態になるとインプラントを抜かなくてはなりません。
      インプラントを長持ちさせるためには、専門医による定期検診を必ず受け、アドバイスや正しい歯磨きを実践していく必要があります。

  • お金がいくら必要なのか不安です…治療費の目安を教えて下さい。
    • インプラント治療は自由診療(自費)になるため診察に関しても保険が効きません。 費用に関しては、使用するインプラントの種類や本数、上に装着する人工歯の種類、症状の難易度によって大きく異なります。 まずは、専門医にお口の中を診ていただき、治療費について伺われるのが良いかと思われます。


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional